新ラクトンプラスS錠と便秘

新ラクトンプラスS錠の便秘への効果と副作用、飲み方!

新ラクトンプラスS錠の便秘への効果と副作用、飲み方!

 

新ラクトンプラスS錠は米田薬品工業株式会社が製造している整腸剤です。中身は白い錠剤でそのまま食べても、ザラメのように甘くおいしいです。

 

 

新ラクトンプラスS錠は薬局やドラッグストアでも売られており、値段は550錠(2か月分)で1500円となっております。

 

 

ここでは新ラクトンプラスS錠の便秘への効果と副作用、飲み方についてお伝えします。

 

 

新ラクトンプラスS錠の便秘への効果

 

 

新ラクトンプラスS錠にはビフィズス菌、フェカリス菌、アシドフィルス菌の3つが配合されています。※1日分でそれぞれの乳酸菌が24mgずつ配合されています。

 

 

これらがどのようにして便秘に対して効果があるのか、解説していきます。

 

 

①ビフィズス菌

 

 

ビフィズス菌は大腸の善玉菌のエサとなる代表的なもので、ほとんどの整腸剤に配合されています。

 

 

大腸内の善玉菌が増えることによって、腸内環境を整えることができます。すると便を柔らかくすることが可能となります。

 

 

また善玉菌が増える際には乳酸や酢酸といった物質が発生して、これらが腸壁をポコポコと刺激して便意を促す働きを持っています。

 

 

②フェカリス菌

 

 

このフェカリス菌は大腸ではなく小腸にすみつきます。そしてフェカリス菌は腸内細菌(腸内フローラ)の増殖性に優れており、食べ物を消化しやすい小腸へと導きます。

 

 

消化不良が改善されることによって、理想的な便を形成することができるとされます。

 

 

③アシドフィルス菌

 

 

アシドフィルス菌は正式にはKS-13という名称です。アシドフィルス菌は小腸に運ばれることによって悪玉菌の増殖を抑える働きをします。

 

 

悪玉菌は善玉菌とは対照的に便を固く臭くしてしまいます。またインドールやスカトロールなどの腐敗ガスを発生して腹痛やお腹の張りの原因となります。

 

 

以上のように新ラクトンプラスS錠は便秘に対して効いていきます。

 

 

またこの3つの乳酸菌を配合した整腸剤には新ビオフェルミンS錠が挙げられます。

 

 

製薬会社:ビオフェルミン製薬

 

成分:ビフィズス菌、フェカリス菌、アシドフィルス菌

 

効果:服用から2~4日

 

値段:540錠3150円

 

副作用:なし

 

 

しかしビオフェルミンはそれぞれの乳酸菌が1日分で18mgです。新ラクトンプラスS錠は24mgなので、配合量としては新ラクトンプラスS錠の方が優っていると言えます。

 

 

新ラクトンプラスS錠の便秘への効き目

 

 

新ラクトンプラスS錠を服用することによって、どれくらいで効いてくるのかというと

 

・乳酸と酢酸によって腸壁が刺激され、8時間後には便意が生じることがあります。

 

およそ3日間服用することによって、腸内環境が整っていきます。

 

・ほとんどの方が1週間以内には排便することができます。1週間過ぎても効果がない場合には期待できないとされます。

 

 

以上のように新ラクトンプラスS錠は便秘に対して効いていきます。ただし刺激成分はないため下剤のような即効性はないです。

 

 

新ラクトンプラスS錠の副作用について

 

 

新ラクトンプラスS錠には乳酸菌しか含まれていないので、副作用が起こることはまずありません。

 

 

ただし服用量が多い場合には軽い腹痛、軟便、下痢などが生じる場合があります。整腸剤はついつい飲みすぎてしまうので注意してください。

 

 

基本的に妊婦さんや授乳中、8歳以上の子供でも服用可能なので安心してください。

 

 

新ラクトンプラスS錠の飲み方について

 

 

新ラクトンプラスS錠で便秘を解消する場合の飲み方についてですが、

 

①基本的に新ラクトンプラスS錠は1日3回毎食の後に服用します。※食前に服用すると胃酸で乳酸菌が死滅してしまいます。

 

 

②服用する際には飲み物と一緒に飲んでもよいですし、そのまま飴のように食べても大丈夫です。

 

 

③1週間は服用するようにして、それでも効果がなければ、服用は控えるようにしましょう。

 

 

④排便できた後も新ラクトンプラスS錠は飲み続けても構いません。

 

以上のように新ラクトンプラスS錠は便秘に対して服用します。その他に運動や食事もしっかりと行っていきましょう。

 

 

新ラクトンプラスS錠はビオフェルミンよりも配合量が多く、1度試してみる価値は大いにあるでしょう。

 

 

ということで新ラクトンプラスS錠の便秘への効果と副作用、飲み方についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ