便秘薬と肌荒れ

肌荒れやニキビにも効くおすすめ便秘薬!

肌荒れやニキビにも効くおすすめ便秘薬!

 

 

3日以上便が続くと、腸内でインドールやスカトールという腐敗ガスが溜まってしまいます。

 

 

そして腸内ガスは血液を通して全身に運ばれてしまいます。するとそのサインとしてニキビや肌荒れができることがあります。特に顎周りにできやすくなります。

 

 

肌荒れやニキビを治すのには塗り薬などが有効とされますが、便秘薬で便秘を解消するのも効果的と言えます。

 

 

ここでは特に便秘だけでなく、ニキビや肌荒れに対して効果的な市販の便秘薬についてお伝えします。ランキング形式で3つ紹介します。

 

 

第3位 ガスピタン

 

 

会社:小林製薬

 

有効成分:ジメチルポリシロキサン、フェカリス菌、アシドフィルス菌、ビフィズス菌

 

値段:18錠入り(6日分)1050円

 

用法用量:1回1錠を食前か食間に1日3回飲んでいきます。

 

 

ガスピタンの最大の特徴と言えば、消泡剤と呼ばれるジメチルポリシロキサンが腸内のガスを吸収してそのまま消失させます。※おならも出ることはありません。

 

 

これによって腐敗ガスがなくなり、腹痛や腹部膨張も治まり、さらに肌荒れやニキビに対しても効いていきます。

 

 

またガスピタンにはフェカリス菌、アシドフィルス菌、ビフィズス菌の3つの乳酸菌も配合されて整腸作用を促すことが可能となります。ビオフェルミンも同じ乳酸菌が配合されています。

 

 

ビオフェルミンと同じ乳酸菌が含まれており、さらに消泡剤も加わっているのでガスピタンはおすすめ便秘薬第3位としました。

 

 

第2位 毒掃丸(ドクソウガン)

 

 

会社:山崎帝國堂

 

値段:180丸(4日分)で475円

 

有効成分:ダイオウ、エイジツ、サンキライ、センキュウ、カンゾウ、コウボク

 

用法用量:1日3回(1回15~20粒)食前に服用するようにしていきます。

 

 

毒掃丸は黒い丸薬で、生薬のみを配合した便秘薬と言えます。

 

 

ダイオウ、エイジツは刺激作用のある生薬のことで、大腸を直接刺激して便意を促していきます。またカンゾウは腸の過剰な運動を抑える働きを持っており、ダイオウ、エイジツによる腹痛や下痢を予防します。また消炎作用があるため肌荒れや赤ニキビに対しても有効です。

 

 

サンキライは排膿・解毒作用により、吹出物や肌あれを抑えます。※他の市販の便秘薬ではウィズワンaなどにも配合されています。

 

 

センキュウは血行を良くする働きを持っており、肌荒れ、ニキビ跡に有効とされます。その他にも女性のPMS(生理前症状)などにも有効とされます。コウボクは胃の働きを向上させて、消化不良を改善させることができます。

 

 

このように毒掃丸はあらゆる症状に効きますが、服用量が多いというデメリットもあるため、おすすめ第2位にさせていただきました。

 

 

 

それでは肌荒れやニキビにも効くおすすめランキング1位の発表です!

 

 

 

 

 

 

第1位 ピュアサポート

 

 

会社:米田薬品工業株式会社

 

値段:1つ(18日分)で1000円

 

有効成分:プランタゴ・オバタ種皮、センノサイド・カルシウム、ヨクイニンエキス、ビリドキシン塩酸塩、ジメチルポリシロキサン

 

用法用量:1日1回(1回1包)就寝前に服用するようにしてください。

 

ニキビや肌荒れにも効く便秘薬の1位はピュアサポートとなります。あまり薬局やドラッグストアには置いていませんが、とてつもなく成分が優れています。

 

 

プランタゴ・オバタ種皮は水溶性食物繊維の一種で、柔らかく大きな便を形成します。また腸内の老廃物をからめとりダイエット効果も期待することができます。

 

 

センノサイド・カルシウムは刺激作用のある便秘薬で、腸の粘膜を刺激して便意を引き起こすことができます。また大腸の水分を吸収する働きを抑えることで、便を柔らかい状態のままキープします。

 

 

ヨクイニンエキスは抗炎症作用があり、赤ニキビや肌荒れに対して効して効いていきます。

 

 

ビリドキシン塩酸塩はビタミンB6の一種です。新陳代謝の活性化や抗酸化作用があり、肌荒れやニキビを抑える働きを持っています。

 

 

ジメチルポリシロキサンは最初のガスピタンと同じく、腸内の腐敗ガスを吸収してくれる働きを持っています。

 

 

ビタミンも配合された便秘薬というのはほとんどなく、ピュアサポートは数少ないビタミンが配合されて、その他の成分も優れているので1位にしました。

 

 

ビタミン剤のように常用はせずに便秘が解消された時点で服用は控えるようにしてください。およそ1~2週間後には肌荒れやニキビが改善されていきます。

 

 

便秘薬以外にも洗顔や運動、睡眠などもしっかりと行うようにして便秘や肌荒れを改善していきましょう。

 

 

ということで肌荒れやニキビにも効くおすすめ便秘薬についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ