グロスキューと便秘

【クロレラ整腸剤】グロスキューの便秘への効果と副作用、飲み方!

【クロレラ整腸剤】グロスキューの便秘への効果と副作用、飲み方!

 

 

 

グロスキュー整腸剤はクロレラ工業が製造している整腸剤の一種で、中身は緑色の錠剤となっています。

 

 

このグロスキュー整腸剤は最近話題のクロレラ(単細胞緑藻類)を配合した唯一の便秘薬として有名です。

 

 

市販薬ですが薬局やドラッグストアではほぼ置いていませんので、ネットで購入する必要があります。値段は540錠で3000円となります。

 

 

ここではグロスキューの便秘への効果と副作用、飲み方についてお伝えします。

 

 

グロスキューの便秘への効果

 

 

グロスキューの成分にはビフィズス菌、フェーカリス菌、アシドフィルス菌、クロレラ原末が配合されてます。それぞれがどのような働きをするのか解説していきます。

 

 

①ビフィズス菌

 

 

ビフィズス菌は大腸に運ばれることによって、大腸にすみつく善玉菌のエサとなることによって善玉菌を増やします。

 

 

これによって腸内環境が整っていき、便が柔らかく黄色くなっていき排便されやすくなっていきます。

 

 

さらに善玉菌が増える際には乳酸と酢酸が分泌されていき、これが腸壁をポコポコと刺激していきます。それによって便意が生じていきます。

 

 

②フェーカリス菌

 

 

フェーカリス菌は小腸に運ばれることによって、小腸の細菌叢(腸内フローラ)を整える働きを持っております。

 

 

腸内フローラが整うことによって、小腸の消化吸収を促して便秘を解消させることにつながります。

 

 

③アシドフィルス菌

 

 

アシドフィルス菌は大腸と小腸にすみつく悪玉菌の量を減らす働きを持っております。悪玉菌は善玉菌とは反対に便を固く、黒くしてしまいます。

 

 

善玉菌を増やしながら、悪玉菌も減らしていくことので相乗効果が得られるとされます。

 

 

④クロレラ原末

 

 

このクロレラ原末はグロスキューの最大の特徴と言えます。グロスキュー以外の医薬品、市販薬など、ほかの便秘薬に配合されていません。

 

 

クロレラ原末が摂取させれると解毒作用が働いていき、コレステロールを排出させていき、高血圧に対しても効果があります。

 

 

またクロレラ原末には豊富なたんぱく質やビタミンが配合されています。ビタミンが肌荒れやニキビに対して効果があり、さらに善玉菌のエサとなるため整腸作用もあるのです。

 

 

グロスキューの便秘への効き目

 

 

グロスキューを服用することでどれくらいで便秘に効くのかというと

 

・乳酸や酢酸によっておよそ7時間後には便意が生じていきます。

 

・腸内環境はおよそ3日間服用することによって整い、1週間内には排便が期待できます。

 

・肌荒れやニキビ、高血圧に対してはクロレラによって1~2週間後に効いていきます

 

以上のようにグロスキューは便秘に対して効いていきます。ただし刺激性成分は含まれていないので、下剤のように即効性はありません。

 

 

グロスキューの副作用について

 

 

グロスキューには乳酸菌とクロレラしか含まれていないので安全性は高いとされます。

 

 

ただし稀にですが副作用として軟便、下痢、腹痛、皮膚のかゆみ、発疹などの症状が挙げられます。もし副作用が生じた場合には服用は控えましょう。

 

 

基本的に用法用量を守れば、ほとんど心配はいらないので安心してください。妊婦さんや授乳中の方でも服用できます。※4歳以下は服用できません。

 

 

グロスキューの便秘への飲み方について

 

 

グロスキューで便秘を解消する場合の飲み方についてですが、

 

①基本的に1日3回(1回あたり3錠)毎回の食後に服用するようにしていきます。

 

 

②服用する際にはコップ1杯の水と一緒に飲むようにしていきましょう。水は飲み切るようにしましょう。

 

 

③グロスキューだけに頼らず、食事や運動なども改善するようにしていきましょう。

 

 

④最低でも1週間は服用するようにしていき、それでも効果がなければグロスキューは控えるようにしましょう。

 

以上のようにグロスキューは便秘に対して服用していきます。

 

 

便秘が解消された後もグロスキューを飲み続けて構いません。※飲み続けることによってクロレラを摂取して、他の症状に対して効果があります。

 

 

グロスキューにはオリジナル成分のクロレラが配合されており、便秘だけでなく、肌荒れや高血圧にも有効とされるので試してみる価値は大いにあります。

 

 

ということでグロスキューの便秘への効果と副作用、飲み方についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ