キットラックスと便秘

キットラックスの便秘への効果と副作用、飲み方について!

キットラックスの便秘への効果と副作用、飲み方について!

 

 

 

キットラックスは日新薬品工業が製造している便秘薬です。中身はピンク色の小粒となっており、かなり飲みやすいです。

 

 

薬局やドラッグストアでも一部売られており、値段は400錠(6か月分)で800円となっています。おそらく市販の便秘薬の中ではコストパフォーマンスは最高クラスでしょう。

 

 

ここではキットラックスの便秘への効果と副作用、飲み方についてお伝えします。

 

 

キットラックスの便秘への効果

 

 

キットラックスには有効成分としてビサコジルが配合されています。※市販の便秘薬の中では効き目は強いです。

 

 

このビサコジルが大腸内に運ばれることによって、腸壁を刺激していきます。すると便を押し出すぜんどう運動を促され便意が生じていきます。

 

 

以上のようにキットラックスは便秘に対して効いていきます。特に腸の運動が不活発な弛緩性便秘、直腸の便が溜まってしまった直腸性便秘に対して効いていきます。

 

 

逆に便秘と下痢が繰り返されるような痙攣性便秘に対しては逆効果になってしまうので控えるようにしましょう。

 

 

ちなみにビサコジルは市販の有名な便秘薬であるコーラックにも配合されています。

 

 

会社:大正製薬

 

成分:ビサコジル

 

値段:350錠入2500円

 

服用法:1日1錠空腹時に服用する

 

 

キットラックスもコーラックも成分は同じなので便秘に対して同じ効果が得られます。※配合量が違うだけです。

 

 

キットラックスの便秘への効き目

 

キットラックスを服用することによって、どれくらいで便秘に効くのかというと

 

・腸の運動は服用からおよそ7~8時間後には生じていき、排便に至ります。

 

・ほとんどの方が3日以内に排便に成功し、1週間服用しても効果がない場合には控えるようにしましょう。

 

以上のようにキットラックスは便秘に対して効いていきます。市販の便秘薬の中ではトップクラスの効き目の早さと言えます。

 

 

キットラックスの副作用について

 

 

キットラックスには刺激の強いビサコジルが配合されているので副作用が生じやすくなります。

 

 

特に激しい腹痛、下痢、軟便、胃痛などの症状が挙げられます。もし副作用が生じた場合には服用は控えましょう。

 

 

またビサコジルは癖になりやすいため常用しないでください。継続的に服用すると排便できない下剤依存症になりかねません。

 

 

基本的に用法用量を守ればそこまで強い副作用は出ません。ただし排便時には多少の痛みが生じることがあります。

 

 

キットラックスの便秘への飲み方について

 

 

キットラックスで便秘を解消する場合の飲み方についてですが、

 

①キットラックスは基本的に1日1回(1回2~3錠)就寝前に服用していきます。最初は2錠から飲み始めましょう。

 

 

②服用するときにはコップ1杯の水と一緒に併用するようにしていきます。水はしっかりと飲み切りましょう。

 

 

③朝起きて排便することができればその時点で服用は控え、排便できなければ3錠に増やして服用していきましょう。

 

 

④便秘薬だけでなく、運動や食事などでもしっかりと解消していきましょう。

 

 

⑤1週間は服用するようにして、それでも効かない場合にはキットラックスの服用はやめて、病院に行くようにしましょう。

 

以上のようにキットラックスは服用するようにしていきます。ただし服用する際にはどうしても出ないときに服用します。

 

 

キットラックスは市販薬の中でもトップクラスに効き目が強いため、すぐに出したいときにはおすすめです。

 

 

ということでキットラックスの便秘への効果と副作用、飲み方についてお伝えします。

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ