六君子湯と便秘

六君子湯の便秘への効果と副作用、飲み方について!

六君子湯の便秘への効果と副作用、飲み方について!

 

 

 

六君子湯は胃腸の乱れやむくみ、滋養強壮などに効果的とされる漢方薬の一種です。中身はクリーム色の顆粒状になっています。

 

 

ツムラの六君子湯であれば薬局や通販サイトでも売られております。値段は24包(12日分)で4320円となっています。

 

 

そしてこの六君子湯は便秘に対しても効果があるとされています。

 

 

ここでは六君子湯の便秘への効果と副作用、飲み方についてお伝えします。

 

 

六君子湯の便秘への効果について

 

 

六君子湯には有効成分としてソウジュツ、タイソウ、ニンジン、チンピ、ハンゲ、カンゾウ、ブクリョウ、ショウキョウの8種類の生薬が配合されています。

 

 

それぞれがどのように効いてくるのか簡単に解説したいと思います。

 

 

①ソウジュツとブクリョウ

 

 

ソウジュツとブクリョウは血の巡りをよくする働きがあり、特にむくみや冷え性を解消する効果があるとされます。

 

 

また血の巡りを改善することによって新陳代謝が活発になって、老廃物を排出機能が向上させることができます。

 

 

②チンピ

 

 

チンピ(陳皮)は健胃作用がある生薬で、胃もたれや消化不良などを改善させる働きを持っています。

 

 

消化不良を引き起こしていると、便が固く形成されてしまって便秘の原因となってしまいますのでチンピを摂取することで、間接的に便秘解消の効果もあります。

 

 

③ハンゲ

 

 

吐き気を抑える働きを持っています。特に3日以上便が出ないと腐敗ガスが発生してしまうと、吐き気を起こすやすいので注意してください。

 

 

④タイソウ、ニンジン、ショウキョウ

 

 

タイソウ(大棗)、ニンジン(人参)、ショウキョウ(生姜)は滋養強壮の働きを持っており、内臓機能を向上させる働きを持っています。

 

 

これによって、腸の運動が停滞してしまったのを根本的に回復して自然な排便を促すことができます。

 

 

以上のように六君子湯は便秘に対して効いていきます。

 

 

特に腸の運動が鈍くなってしまった弛緩性便秘や固い便が溜まってしまった直腸性便秘に対して効いていきます。

 

 

六君子湯の便秘への効き目について

 

 

六君子湯を服用することでどれくらいで便秘に効くのかというと

 

・胃もたれや食欲不振、そして吐き気は2~3日ほどで改善されていきます。

 

・内臓機能の向上によって1週間ほどで腸の運動が回復していきます。

 

・そのほか冷え性やむくみに対してはおよそ1~2週間ほどで改善されていきます。

 

以上のように六君子湯は便秘に対して効いていきます。

 

 

ただしコーラックなどの刺激性のある便秘薬のように即効性はないとされますので注意してください。

 

 

会社:ゼリア新薬工業株式会社

 

成分:ビサコジル

 

効果:便秘には服用から30分~6時間

 

値段:350錠入2500円

 

副作用:腹痛 吐き気

 

ビサコジルが腸壁を刺激して6時間後に便を排出することができます。とにかく早く出したい方にはコーラックを服用することをおすすめします。

 

 

ただし六君子湯は様々な症状に効きますし、根本的に便秘を解消することができます。

 

 

六君子湯の副作用について

 

 

六君子湯には刺激となる生薬が配合されているわけではないので、副作用はほとんど起きません。

 

 

ただし稀にですが、皮膚の刺激感、発疹、下痢、だるさなどの症状が起こる場合があります。その場合には服用は控えましょう。

 

 

基本的に六君子湯は安全性は高いので安心してください。しかし授乳中や妊婦さんは六君子湯の服用は控えましょう。

 

 

六君子湯の便秘への飲み方について

 

 

六君子湯で便秘を解消する場合の飲み方についてですが

 

①基本的に便秘に対しては1日2回(1回1包)朝と夜の食前に服用するようにしていきます。

 

 

②服用する際にはコップ1杯の水か白湯(200ml)と混ぜて一緒に飲むようにしていきます。水は飲み切るようにしましょう。

 

 

③もし排便があればその時点で服用は控えましょう。排便がなければ飲み続けていきます。

 

 

④1週間ほど服用しても効果がない場合には六君子湯での解消は期待できないとされます。

 

以上のように六君子湯は飲むようにしていきます。また六君子湯だけに頼らず、同時に運動や食事もしっかりと行うようにしましょう。

 

 

六君子湯は即効性はありませんが、根本的に便秘を解消するのには効果的ですのでおすすめです。

 

 

ということで六君子湯の便秘への効果と副作用、飲み方についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ