ルチン養命丸と便秘

ルチン養命丸の便秘への効果と副作用、飲み方について!

ルチン養命丸の便秘への効果と副作用、飲み方について!

 

 

ルチン養命丸は高血圧などに効果的とされる飲み薬です。中身は黒い丸薬になっていて正露丸に似ています。

 

 

薬局やドラッグストアでも売られており、値段は450粒(3週間分)で1800円となっています。

 

 

そしてこのルチン養命丸は便秘、肌荒れに対しても高い効果があるとされています。

 

 

ここではルチン養命丸の便秘への効果と副作用、飲み方についてお伝えします。

 

 

ルチン養命丸の便秘への効果について

 

 

ルチン養命丸にはルチン水和物、ダイオウ、センナ、カノコソウ、サンキライの5種類の有効成分が配合されています。それぞれがどのように作用するのか解説したいと思います。

 

 

①ルチン水和物

 

 

ルチン水和物は他の便秘薬にはない成分で、血圧を強くする働きを持っています。

 

 

これによってルチン養命丸を服用すると血圧の上昇を抑えて、高血圧を予防改善することが可能となります。

 

 

また高血圧症による頭痛・肩のこり・のぼせ・耳なり・めまい・手足のしびれなどに対しても効いていきます。

 

 

②ダイオウ

 

 

ダイオウは大腸の腸壁を刺激して運動を活発にします。またダイオウは武田漢方便秘薬にも配合されている生薬の一種です。

 

 

会社:タケダ薬品工業株式会社

 

値段:180錠で約2500円

 

成分:ダイオウ、甘草

 

服用法:子供の場合には1日半錠~1錠を水と一緒に服用する

 

 

③センナ

 

 

センナは大腸内に運ばれることでレインアンスロンという物質に変わって、大腸の粘膜を刺激して便意を引き起こします。

 

 

またセンナは大腸の水分を吸収する働きを抑えて、腸内の便が固くなるのを抑える働きを持っています。

 

 

④カノコソウ

 

 

カノコソウも珍しい生薬のひとつとされます。カノコソウを摂取することによって安眠効果があり、昔から不眠症などに使用されてきました。

 

 

⑤サンキライ

 

 

サンキライは整肌作用を持っており、ニキビや肌荒れを改善させる働きを持っています。

 

 

以上のようにルチン養命丸は便秘に対して効果があるとされます。特に腸の運動が鈍くなった弛緩性便秘や直腸に溜まった直腸性便秘に対して効いていきます。

 

 

しかし便秘と下痢が繰り返してしまう痙攣性便秘には逆効果と言えますのでルチン養命丸は控えるようにしましょう。

 

 

ルチン養命丸の便秘への効き目

 

 

ルチン養命丸を服用することによってどれくらいで便秘に効くのかというと

 

・センナとダイオウによって服用から8時間後には刺激されて便意が生じていきます。

 

・肌荒れやニキビに対してはおよそ2週間ほどで改善されていきます。

 

・基本的に3日間服用すれば排便が可能となります。ただし1週間服用しても効果がない場合には控えましょう。

 

以上のようにルチン養命丸は便秘に対して効いていきます。

 

 

ルチン養命丸の副作用について

 

 

ルチン養命丸には刺激性の成分が含まれているので、副作用が生じる場合があります。

 

 

特に起こる可能性のある症状としては下痢、軟便、腹痛などが挙げられます。また生薬が合わないと皮膚のかゆみ、発疹が生じていきます。

 

 

基本的に生薬なのでそこまで心配はいらないでしょう。ただしルチン養命丸は生薬が含まれているので妊婦さんや授乳中の方は控えるようにしてください。

 

 

ルチン養命丸の飲み方について

 

 

ルチン養命丸で便秘を解消する場合の飲み方についてですが、

 

①基本的に1日2回(1回あたり10粒)朝食と夕食の後に服用していきます。

 

 

②服用する際にはコップ1杯の水(100ml)か白湯と一緒に飲むようにしていきます。水はしっかりと全部飲み切るようにしていきましょう。

 

 

③もし排便があればその時点で服用は控えます。効果がなければまた同じように飲んでいきます。

 

 

④ただし1週間服用しても効果がなければ、ルチン養命丸での便秘解消は控えるようにしましょう。

 

以上のようにルチン養命丸は便秘に対して効いていきます。またルチン養命丸と並行して運動や食事もしっかりと行いましょう。

 

 

ルチン養命丸には刺激性の生薬に加えて、ルチン水和物という特殊な成分も含まれているので、血圧が高め方にもおすすめです。

 

 

ということでルチン養命丸の便秘への効果と副作用、飲み方についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ