ぬか玄と便秘

ぬか玄の便秘への効果と副作用、食べ方について!

ぬか玄の便秘への効果と副作用、飲み方について!

 

ぬか玄は北海道の玄米の表皮(米ぬか)から作られた栄養補給食品で、体の疲れや栄養不足に有効とされます。

 

 

ちなみに粉末状のぬか玄を食べたことがありますが、味はきなこに近い感じがしました。ヌメヌメとした癖とかはありません。値段は約1か月分で2500円となっています。

 

 

そしてこのぬか玄を食べることによって、便秘解消にとても効果があるとされています。

 

 

ここではぬか玄の便秘への効果と副作用、飲み方についてお伝えします。

 

 

ぬか玄の便秘への効果

 

 

ぬか玄には食物繊維、ビタミンCが豊富に配合されています。

 

 

①ぬか玄の食物繊維

 

 

ぬか玄の元である玄米の表皮には含まれている食物繊維は繊維が固い不溶性食物繊維のことです。

 

 

腸内で固まることによって大きくカサのある便を形成する働きがあります。すると腸管を通るときに便を刺激して自然な便意を引き起こす働きを持っています。

 

 

ただし不溶性食物繊維だけを摂取すると便が固くなりすぎてしまうデメリットもあります。なので便を柔らかく、滑らかにする水溶性食物繊維(納豆、わかめ)も摂取することが重要です。

 

 

およそぬか玄を食べてからおよそ24~48時間ほどで便が形成されていき、便意を起こす期待が持てます。

 

 

②ビタミンC

 

 

米ぬかには様々なビタミンが含まれていますが、特にビタミンCが豊富に含まれています。

 

 

ビタミンCは体の疲れの元である乳酸を分解する働きを持っております。またビタミンCは腸管に運ばれることで善玉菌のエサとなります。

 

 

善玉菌が増えることによって腸内環境が整い、便が黄色く柔らかくなり、便秘が解消されます。ぬか玄をおよそ3日間食べることで腸内環境が整っていきます。

 

 

以上のようにぬか玄を食べることで便秘が解消されます。特に腸の運動が鈍くなってしまった弛緩性便秘、直腸内に便が溜まった直腸性便秘に対して効果があります。

 

 

ぬか玄の副作用

 

 

ぬか玄は基本的に食品の一種なので食べることによって副作用が起こることはありません。

 

 

ただ食物繊維によって便意が起きて腹痛などが生じることはあります。ただ基本的に副作用の心配をする必要はありません。

 

 

妊婦さんや授乳中の方も安心して食べることができます。

 

 

ぬか玄の食べ方について

 

 

ぬか玄には粉末タイプ、顆粒タイプ、錠タイプの3種類ありますが、最も米ぬかが含まれているのは粉末タイプです。

 

 

ですので便秘解消に食べるぬか玄も粉末タイプのものを選ぶようにしましょう。値段は約4週間分で2500円となっています。

 

 

では便秘を解消する具体的なぬか玄の食べ物についてですが、

 

 

①基本的に便秘に対しては1日3回(1回1包)毎回の食後に食べるようにします。※1日最大9包まで食べることができます。

 

 

②そのまま牛乳やココアなどの飲み物に入れて、かき混ぜて食べるようにしていきましょう。

 

 

③早ければぬか玄を食べてから24時間後に便意が生じていきます。

 

 

④便秘解消のためであれば、およそ1週間は食べるようにしていきましょう。それでも効果がなければぬか玄での解消はあきらめましょう

 

以上のようにぬか玄を食べるようにしていきましょう。便秘が解消された後も食べ続けることができます。

 

 

ぬか玄には食物繊維とビタミンCだけでなく、他にもカルシウム、たんぱく質なども豊富に含まれておりおすすめです。

 

 

ということでぬか玄の便秘への効果と副作用、飲み方についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ