赤ちゃんのための離乳食レシピ

赤ちゃんの便秘に効く離乳食レシピ!

赤ちゃんのための離乳食レシピ!【便秘解消に効果あり】

 

赤ちゃんは離乳食を食べ始めると同時に便秘になってしまいます。

 

 

ここでは主に離乳初期である生後5~6か月の赤ちゃんのための便秘予防、解消のための離乳食レシピを紹介したいと思います。

 

 

ヨーグルトパンおかゆ

 

まずはヨーグルトを主とした離乳食レシピを紹介します。

 

 

材料

 

・食パン1/8枚

 

・プレーンヨーグルト小さじ2杯

 

・粉ミルク適量

 

 

つくりかた

 

①まず耳を取ってから軽くトーストして細かくちぎってください。

 

②次にお湯でといた粉ミルクに入れて、ひたひたにしましょう。

 

③時間をおいてから、プレーンヨーグルトをかけて出来上がりです。

 

 

便秘を予防するためには乳酸菌は必要であり、体にもやさしいため赤ちゃんにも安心して食べさせることができます♪

 

 

かぼちゃ離乳食レシピ

 

 

次に紹介するのが、かぼちゃを使用した便秘に効果のある離乳食レシピです。

 

 

これは離乳食の中期である生後7か月に適したレシピです。

 

 

 

材料

 

かぼちゃ20g

 

ひき肉5g

 

昆布だし汁・醤油適量

 

 

つくりかた

 

 

①皮・わた・種を取り、かぼちゃを柔らかくなるまで茹でます。

 

②だし汁でひき肉を煮て、醤油であじつけをします。

 

③かぼちゃを加えて更に煮たら、すりつぶして出来上がりです。

 

 

かぼちゃは食物繊維がたっぷり含まれていますし潰しやすくそれでいて甘いので赤ちゃんに食べさせるには非常にお勧めです。

 

 

離乳食レシピでした。赤ちゃんは母乳から離乳食になることで消化があまくできずに結局便秘になってしまうのです。

 

 

しかし赤ちゃんの便秘は半ばしょうがないとされています。ですからあまり焦らずにしっかりとした離乳食を与えてあげれば解消します。

 

 

ポイントとしては、離乳初期はやわらかいヨーグルト系を食べさせてあげ、段々固いものを食べさせてあげてください。

 

 

それにより赤ちゃんの体も消化に慣れてきます。もし便秘が気になるなら一度医師に相談することをお勧めします。

 

 

ということで赤ちゃんのための離乳食レシピについてでした

 

 

赤ちゃんにも安全で効果のある便秘解消法

 

友人の赤ちゃん便秘を解消した方法

 

友人の赤ちゃん(生後4か月)が離乳食を食べ始めてから6日間も出なくなってしまった…

 

そんな相談を受け私はカイテキオリゴというオリゴ糖を
離乳食に加えてみては?と提案してみました。

 

はたして赤ちゃんは解消できるのでしょうか? 

 

⇒体験談のつづきはこちら


ホーム RSS購読 サイトマップ