赤ちゃんの便秘は離乳食が原因?

【お母さん必見!】赤ちゃんの便秘は離乳食が原因!?

【絶対に知っておきたい!】赤ちゃんの便秘は離乳食が原因!?

 

 

「離乳食を食べ始めたら赤ちゃんが便秘になってしまった!?」

 

 

という経験をすることはよくあることです。だいたい離乳食を
与え始めるのは、生後5か月ごろだとされています。

 

 

しかしその時期に離乳食を与えても便秘になってしまい、
「このまま離乳食を与えるべきなのか、またはミルクや母乳に戻した方が良いのか?」
お母さんは迷ってしまいますよね?

 

 

ミルクや母乳の時は1日に1回うんちが出ていたのに離乳食になった途端
3日から4日に1回という便の回数が少なくなるお母さんは気がきでなりませんからね。

 

 

ここでは赤ちゃんが離乳食により便秘になってしまう原因などを紹介しながら
お母さんの疑問にお答えしていきたいと思います。

 

 

離乳食が便秘になる原因

 

 

離乳食というのはミルクや母乳に比べて水分が圧倒的に少ないんです。

 

また赤ちゃん自身も腸が筋肉が未発達ですので離乳食にチェンジしてしまうと
便秘になりやすくなってしまいます。

 

 

しかしだからといって

 

 

離乳食をやめて母乳やミルクにする必要はありません

 

 

離乳食による赤ちゃんの便秘というのはいわば、ミルクや母乳を卒業するために
赤ちゃんが新しい食事に慣れるまでの練習期間なのです。

 

今は便秘だとしても、続けていくことでお腹が離乳食に慣れていき
やがてお通じも良くなりますので、今は便秘だとしても、離乳食を与えつづけていきましょう。

 

 

赤ちゃんの便秘解消の離乳食とは

 

 

赤ちゃんの離乳食による便秘ですが3日~4日に1回うんちが
しっかり出ているのならば十分ですので、心配はいりません。

 

 

しかしこれ以上の便秘がつづくとやはり離乳食の内容を
水分を含ませたりする必要になりますね。

 

 

離乳食の場合にはさつまいもやほうれん草、バナナなどの
食物繊維を含んだ食べ物を食べさせてあげてください。

 

またヨーグルトの乳酸菌も食べさせてあげると便秘解消に効果があります。

 

なるべく赤ちゃんの便秘の場合には固形物で与えず、水分を含ませた
離乳食を与えるようにしましょう。

 

 

もししっかり便秘解消を考えた離乳食を与えても便秘が続いてしまう場合には
医師に相談してください。もしかしたら運動不足などが便秘の原因になっている場合が
ありますので、医師に生活状況を伝えて原因は何なのか相談しあいましょう。

 

 

 

 

離乳食を始めると多くの赤ちゃんはミルクや母乳を与えた時に比べて
便が出にくくなりますが、あまり慌てずに対処していきましょう。

 

 

離乳食や運動不足が改善されば便秘は解消されますので
しっかりと毎日赤ちゃんの状態は把握しておいてくださいね。

 

 

赤ちゃんにも安全で効果のある便秘解消法

 

友人の赤ちゃん便秘を解消した方法

 

友人の赤ちゃん(生後4か月)が離乳食を食べ始めてから6日間も出なくなってしまった…

 

そんな相談を受け私はカイテキオリゴというオリゴ糖を
離乳食に加えてみては?と提案してみました。

 

はたして赤ちゃんは解消できるのでしょうか? 

 

⇒体験談のつづきはこちら


ホーム RSS購読 サイトマップ