赤ちゃんの便秘に砂糖は効果がある!

赤ちゃんの便秘に砂糖が効くは本当!オススメの砂糖水の作り方!

赤ちゃんの便秘に砂糖が効くは本当!オススメの砂糖水の作り方!

 

 

赤ちゃんの便秘に砂糖、特に砂糖水が効果があるというのは昔から言われています。

 

 

実際のところ砂糖水は確かに赤ちゃんの便秘解消に効きます!

 

 

私の母も私が赤ちゃんの頃にに砂糖水を作ってくれ、私も長男に作ってあげました!

 

 

ここでは砂糖水が赤ちゃんの便秘に効く理由と便秘解消にオススメの砂糖水の作り方を紹介したいと思います。

 

 

砂糖水が赤ちゃんの便秘に効く理由

 

 

砂糖水は浸透圧が高いのでお腹の中で、水分を吸収する働きをします。便というのは大腸を通過している間に、水分を奪われてしまい硬くなってしまいます。

 

 

ですが砂糖水を赤ちゃんに飲ませてあげることによって便が水分を持ち、やわらかくなるのです。

 

 

つまり砂糖水により便秘になりにくくなるのです。これは赤ちゃんだけでなく大人の便秘に対しても効いていきます。

 

 

また水分が砂糖水の浸透圧によって腸内を移動することで、腸が刺激されます。

 

 

この刺激は腸を活動的にさせますので便がやわらくなるため、この点においても便秘解消に砂糖水が効果的とされています。

 

 

赤ちゃんの便秘解消に効果的な砂糖水の作り方

 

 

まず赤ちゃんの便秘に効果的な砂糖の濃度は5%です。

 

 

濃度は非常に重要ですので、少なすぎず多すぎないようにしてください。

 

 

①作り方というのは湯冷まし100ccに5グラムの砂糖かオリゴ糖を混ぜます。そして人肌になるまで哺乳瓶を温めましょう。

 

 

 

 

そして1日1回赤ちゃんに20cc~30cc程度を授乳に影響のないように与えてあげてください。

 

 

③早い場合には砂糖水を飲ませてから30分後には便秘に効いてくるとされます。

 

 

以上が赤ちゃんの便秘に効く砂糖水の作り方とあげかたです。

 

 

砂糖水での便秘解消のデメリット

 

 

砂糖水で便秘を解消することで、下痢になりやすくなる場合があります。

 

 

また砂糖は腸内の悪玉菌を増やしてしまうデメリットもあるとされているので過度に赤ちゃんに砂糖水を与えることはしないでください。

 

 

ここまで紹介しといてなんですが…

 

 

私としては砂糖水にはオリゴ糖を入れることをオススメします。

 

 

腸内のビフィズス菌も増やし便をやわらかくするのでオリゴ糖は砂糖水のようなデメリットが全くないですから。

 

 

私の長男の赤ちゃん(離乳食前まで)にオリゴ糖を混ぜた水やミルクで便秘を解消することができましたから

 

 

私としてはオリゴ糖の方が断然オススメです。早い赤ちゃんだと30分で効きますからね。

 

 

しかし砂糖水というのも用法、用量を守れば便秘解消に効果がありますので試してみる価値はあります。

 

 

便秘で悩んでいた友人の赤ちゃんにも飲ませるとゴクゴクと飲んでくれました。

 

 

 

 

以上、赤ちゃんの便秘に砂糖が効くは本当!オススメの砂糖水の作り方!でした。

 

 

赤ちゃんにも安全で効果のある便秘解消法

 

友人の赤ちゃん便秘を解消した方法

 

友人の赤ちゃん(生後4か月)が離乳食を食べ始めてから6日間も出なくなってしまった…

 

そんな相談を受け私はカイテキオリゴというオリゴ糖を
離乳食に加えてみては?と提案してみました。

 

はたして赤ちゃんは解消できるのでしょうか? 

 

⇒体験談のつづきはこちら


ホーム RSS購読 サイトマップ