便秘の種類

女性に多い弛緩性便秘ってどんな便秘!?

女性に多い弛緩性便秘ってどんな便秘!?

 

 

便秘の種類や症状は年齢や性別によって様々ですがこちらでは特に
高齢者、ご老人の方や女性に多い便秘とされる弛緩性便秘についてまとめました。

 

 

弛緩性便秘ってどんな便秘なの?

 

弛緩性便秘とはどのような便秘なのか簡単に言うと
筋力(特に腹筋)の低下や腸の動きが鈍くなってしまう便秘のことです。

 

 

女性やご老人の方々に多いのは筋力が男性より弱かったり、年齢を重ねるうちに
内臓機能が低下してしまうことが原因です。

 

だから弛緩性便秘は女性やご老人の方に多い便秘の種類なんですね。

 

 

男性も弛緩性便秘になることも?

 

 

しかし女性やご老人に多いからと言って男性も油断してはなりません。

 

弛緩性便秘の原因は筋力や腸の動きの低下以外にも
腸内環境の悪化も弛緩性便秘の原因となります。

 

腸内には善玉菌と悪玉菌が存在しています。

 

 

善玉菌は食べ物を消化分解される役割を持っているので、腸内環境を
整えるためには欠かせない存在ですね。

 

 

また善玉菌として有名なのがヨーグルトに含まれている乳酸菌です。
乳酸気は腸内を刺激してくれる役割を持っているため、
腸の運動が鈍くなってしまった方には乳酸菌を摂取することで、弛緩性便秘の解消につながります。

 

しかし悪玉菌が腸内にあることで、食べ物の消化ができなくなるため
著ない環境が乱れてしまいます。

 

 

ですから男性の方でも肉食傾向にある人など食生活がみだれてしまっている人は
弛緩性便秘の危険があるので気を付けましょう。

 

 

弛緩性便秘のオススメの解消法

 

弛緩性便秘のオススメの解消法としては適度な運動と食生活の見直しです。

 

 

運動で腹筋などを鍛えることによって、筋力の低下による弛緩性便秘を
解消できますし、腸を活発させる効果あります。

 

 

食生活の見直しとしては、腸内の善玉菌を増やすことを意識した食事をとりましょう。

 

具体的には、野菜やヨーグルトを食べるように習慣づけて
オリゴ糖、乳酸菌、食物繊維を摂取することがオススメです。

 

 

以上、女性に多い弛緩性便秘ってどんな便秘!?【知っておきたい便秘の種類】

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消方にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ