便秘の種類、過敏性腸症候群とは?

痛みの伴う危険な便秘!過敏性腸症候群の原因、解消法を知ろう!

痛みの伴う危険な便秘!過敏性腸症候群の原因、解消法を知ろう!

 

 

過敏性腸症候群とは何か?

 

 

過敏性腸症候群は特にポリープや炎症などがないのにも関わらず
腹痛を起こしながら便秘になるという便秘の中でも、非常に苦しい便秘です。

 

 

また過敏性腸症候群の具体的な特徴としては、お腹が張ってしまい
下痢と便秘を繰り返してしまう便秘です。

 

 

過敏性腸症候群の特徴として挙げられるものを紹介します。
以下の特徴が当てはまる便秘ですと過敏性腸症候群の可能性が非常に高いです。

 

過敏性腸症候群の特徴

 

・お腹の張りが続いている

 

・下腹部のあたりが時々痛くなってしまう

 

・下痢と便秘を繰り返している

 

・排便時に腹痛が起こるけれども、排便した後は腹痛がおさまる。

 

 

以上の中に当てはまる便秘は過敏性腸症候群の可能性が高いです。

 

 

また過敏性腸症候群の中にも細かく種類があって下痢型、
便秘型、交代型ガス型の4つのタイプに分けられるます。

 

 

過敏性腸症候群の原因とは何か?

 

 

過敏性腸症候群の便秘の原因の多くはストレスだと言われています。
ストレスが便秘に関係あるの?と思われるかもしれませんが、便秘とストレスは非常に関係しています。

 

 

ストレスが溜まることで自立神経が乱れてしまいます。

 

 

自律神経は各器官を正常に働かせるための役割を担っているため、自律神経が乱れると
腸の運動も乱れてしまい便秘になるということなんです。

 

 

またストレスによる原因以外では生活習慣の乱れというのもあります。

 

 

特に食生活ではアルコールやカフェインを摂取しすぎたり、タバコの吸いすぎで
ニコチン成分が腸に刺激を与えることで過敏性腸症候群の原因になりかねません。

 

 

過敏性腸症候群の解消法とは何か?

 

 

過敏性腸症候群なのではないか?
と思ったらすぐに病院に行き、医師に相談してください。

 

 

過敏性腸症候群は便秘の一種ですが、立派な病気であり解消するには
長期的になる可能性が高いです。

 

 

ですから医師に必ず相談し、便秘薬などの
薬を処方してもらい解消していくことになるでしょう。

 

また生活習慣に問題があれば、その問題を改善していくことが先決です。

 

 

タバコを吸っている方は禁煙をしていき、食生活に問題があれば
野菜を多めに摂る食事に切り替える必要があります。

 

 

とにかく過敏性腸症候群は立派な病気ですので、たかが便秘と思わずに
心配ならすぐに医師に相談しに行きましょう。

 

 

以上、過敏性腸症候群と便秘についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消方にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ