慢性便秘

慢性便秘の原因と解消方法について!

慢性便秘の原因と解消方法について!

 

 

慢性便秘は特に女性に多いとされる便秘の種類です。
ちなみに慢性というのは具体的に言うと

 

 

3日間でないことが1か月で4回以上ある

 

 

という便秘が慢性便秘にあたるとされます。

 

 

便秘は続けば続くほど悪玉菌も発生して、治りにくくなりますので
早めに解消することが非常に重要とされています。

 

 

ここでは慢性便秘の原因と解消法についてお伝えします。

 

 

慢性便秘の原因について

 

 

慢性便秘の原因は大きく分けて3つあるとされています。

 

 

①ホルモンバランスの乱れ

 

 

基本的に慢性便秘が女性に多いとされる理由が
ホルモンバランスの乱れによるものです。

 

 

特に女性は排卵日から高温期にかけてどうしても便秘になってしまいます。
これは高温期から黄体ホルモンが分泌されるからです。

 

 

黄体ホルモンは子宮の収縮を働きがある一方で腸の運動も鈍くさせてしまうのです。
これにより男性よりも特に女性が慢性的に便秘になりやすいです。

 

 

②運動不足

 

 

またもうひとつの慢性的な便秘の原因は運動不足が挙げられ
その中でも特に腹筋が低下している可能性が高いです。

 

 

腹筋が弱まると、便を押し出す、ぜんどう運動と呼ばれる運動も
鈍くなってしまい、直腸に便が溜まったままになってしまいます。

 

 

また運動不足は血行不良をまねき、老廃物が溜まりやすい体質を
作り上げてしまうので注意する必要があります。

 

 

③食生活の乱れ

 

 

そして最後が食生活の乱れです。

 

 

特にお肉ばかり食べてタンパク質を摂取していると
タンパク質は悪玉菌を作り出してしまい腸内環境が悪化してしまいます。

 

 

腸内環境が悪化していると善玉菌がうまく働くことができずに、
小さいコロコロとした便が出来上がってしまいます。

 

 

また野菜なども不足していることで食物繊維が足りていないと
便を形成することができないので、便秘気味になります。

 

 

このように慢性便秘は日常生活によるものが原因の大半で
少しずつ便秘になりやすい体質を作り上げてしまいます。

 

 

慢性便秘の解消法について

 

 

①飲み物

 

 

まず慢性便秘を引き起こしている場合に
効果的な飲み物としては豆乳が挙げられます。

 

 

 

 

豆乳は大豆イソフラボンが含まれており、これが卵胞ホルモンと
同じ働きをすることで黄体ホルモンとのバランスを安定させる効果があります。

 

 

また豆乳には大豆オリゴ糖や食物繊維も含まれており
腸内環境を整え、食物繊維の不足も改善することができます。

 

 

飲み方は1日1杯(200ml)朝起きてすぐに飲むようにすることです。
これにより腸の運動も活発にすることが可能とされます。

 

 

②ウォーキング

 

 

 

そして運動不足の方はウォーキングを行いましょう。
これがかなり効いていきます。

 

 

特にウォーキングは便秘解消に欠かせない腹筋も鍛えられますし、
自律神経を整えることで便意を起こしやすくなります。

 

 

1日30分意識して外を歩くようにしてください。
毎日でなくとも1週間に3回ほど行いましょう。

 

 

③整腸剤を常用する

 

 

これはできる方で構いませんが、整腸剤を常用することで
腸内環境を整えることができますので試していただきたいです。

 

 

おすすめの整腸剤としてはビオフェルミンが挙げられます。

 

 

製薬会社:ビオフェルミン製薬

 

有効成分:ビフィズス菌、フェカリス菌、アシドフィルス菌

 

値段:540錠3150円

 

用法用量:1日に3回食後に1回あたり9錠飲む

 

毎日の飲んでも副作用はなく、下剤のように依存症に
なるわけではありませんので、余裕があれば服用しましょう。

 

 

これらのことを解消方法を行うことでおよそ
1週間以内には慢性的な便秘を解消することができてしまいます。

 

 

それでも解消されない場合には

 

 

以上のことを試してみても便秘が解消されない場合には
ねじれ腸という症状の疑いがあります。

 

 

ねじれ腸はためしてガッテンでも紹介されたのですが、腸がねじれてしまうことで
便が溜まりやすい症状のことで、女性が圧倒的に多いとされます。

 

 

この症状に陥っている場合には生活習慣を改善しても
便秘は解消されないので胃腸科や便秘外来を受診するようにしましょう。

 

 

ということで慢性便秘の原因と解消法についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ