便秘薬の弊害と副作用について

【要注意!】浣腸を使用した便秘解消はクセになるので注意!

【要注意!】浣腸を使用した便秘解消はクセになるので注意!

 

 

浣腸による便秘解消

 

 

浣腸というのは、肛門から便秘薬剤を注入することで
刺激を与え排便を促す効果があります。

 

 

一般的な下剤は服用から効果が出てくれるのに数時間かかるのに対して
浣腸の便秘薬剤は使用してから出てくるのに1時間以内には排便作用が働きます。

 

 

ですから浣腸による便秘解消は即効性があるとさせれています。

 

 

ですが浣腸を使用した便秘の解消は刺激が強い分、
副作用や弊害が生じることもあるのです。

 

 

浣腸による副作用と弊害

 

 

便秘薬剤を肛門から注入することは刺激を与えて、
直腸に溜まった便を排出させる効果があります。

 

 

ですが本来は刺激を与えずに、自然な生理現象として排便することが望ましいのです。

 

 

肛門を浣腸で何度も刺激していくことで、
腸の自然な動きが働かなくなってしまいます。

 

 

すると浣腸などの刺激なしでは排便できなくなってしまうのですね。

 

 

ウォシュレットによる刺激にも注意!?

 

 

トイレをするときにウォシュレットの刺激により排便を促す方が
いますが、実はウォシュレットの刺激でも、
感覚が鈍くなってしまい自然な排便作用が働くなってしまいます。

 

 

特にウォシュレットは頻繁に使ってしまいクセになる可能性が高いので注意が必要です。
現在ウォシュレットで肛門を刺激されている方は、できれば使用を控えることをお勧めします。

 

 

 

 

 

浣腸などの刺激に頼った排便を続けていると、自然な排便作用を取り戻すまで
かなりの時間がかかってしまうので注意が必要です。

 

 

ですから便秘解消に即効性があるからといって使い過ぎには気を付けましょう。
便秘解消にはやはり自然に排便させることが最も望ましいということですね。

 

 

以上、【要注意!】浣腸を使用した便秘解消はクセになるので注意!でした。

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ