便秘薬の弊害と副作用について

【下剤依存症!?】下剤を使用した便秘解消は依存症になる危険!?

【下剤依存症!?】下剤を使用した便秘解消は依存症になる危険!?

 

 

便秘解消に下剤を用いることは効果てだと言われています。

 

 

しかしあまり下剤に頼りすぎてしまい、長期間使用し続けると下剤なしでは
排便することができなくなるという下剤依存症になってしまう可能性があるので注意しましょう!

 

 

便秘解消に下剤を使用するとなぜ依存症になるのか?

 

 

下剤を服用すると腸に刺激を与える働きがあり、下剤を使用してから
数時間で排便したくなり便秘解消に効果があると言えます。

 

 

しかしこの下剤を使用した便秘解消法は一時的なものであり
根本的な便秘の解消にはならないので注意してください

 

 

実は下剤を長期間使用して腸を刺激しつづけると
腸がその刺激になれてしまい、感覚が鈍くなってしまうのです。

 

 

一度下剤の依存症になってしまうとなかなか抜け出せません。
依存症を解消するには長期間になる場合になるかもしれません。

 

 

ですから便秘解消しようと思ったら、できれば下剤を用いず
食生活や生活習慣の見直しによる自然な治療法で解消することをお勧めします。

 

 

もし下剤依存症になったら?その対処法

 

 

もし下剤がないと排便ができないという依存症になってしまった時は
どうすればよいのでしょうか?その対処法をご紹介します。

 

 

下剤依存症になったからといって、すぐに下剤の使用をやめることはできません。

 

 

なぜなら下剤をすぐに停止すると、便秘がひどすぎるため耐えられなくなるからです。
ですからまず下剤の使用量や頻度を抑えるようにしましょう

 

 

下剤依存症を解消するには、長期的になる恐れがあるので
地道に下剤の使用を控えていくしかないのです。

 

 

それから腸の自然な働きと排便作用を取り戻すために
適度な運動と食物繊維を意識的に食べる食生活の見直しも同時に始めましょう。

 

 

便秘解消を治すための下剤が逆に自分の体を苦しめることになってしまうので
できれば便秘解消には下剤を使用することは控えるべきでしょう。

 

 

どうしても排便したいと思ったときの最終手段として下剤は使用するべきでしょう。

 

 

以上、【下剤依存症!?】下剤を使用した便秘解消は依存症になる危険!?でした。

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消方にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ