エビオスと便秘

エビオス錠は便秘解消の効果もある!?服用方法や副作用!

エビオス錠は便秘解消の効果もある!?服用方法や副作用!

 

 

エビオスはサントリーから製造販売されている胃腸薬として市販されていますが医薬品や医薬部外品などではなく、健康食品です。薬局やドラッグストアで600錠タイプ(870円)で売られています。

 

 

もともとは栄養補助食品として栄養が不足しがちな人や妊婦さんの栄養補給、子供の成長促進としてのサプリメントでした。

 

 

ですがエビオス錠は改良され、腸内環境を整える働きもあり、下痢や便秘などを解消するための整腸剤としての効果も得られるようになりました。

 

 

ここではエビオスが便秘への効果と副作用、飲み方についてお伝えします。

 

 

エビオスの便秘への効果

 

 

エビオスが便秘を解消するのはエビオスは乾燥酵母に含まれるビタミンB群、食物繊維、乳酸菌によるものです。

 

 

エビオスの1日分(30錠)の栄養成分を見てみるとビタミンB群と食物繊維は

 

 

ビタミンB1 0.72mg(1日推奨量1.1mg)
ビタミンB2 0.20mg(1日推奨量 1.2mg)
ビタミンB6 0.17mg(1日推奨量 1.1mg)
食物繊維 2.0g(1日推奨量 12g)

 

 

というようになっていて、かなりの量を摂取することができます。

 

 

ビタミンB

 

 

このビタミンB群が便秘に効くのかというと、ストレスや食生活のみだれによる自律神経を整える働きがあります。

 

 

胃腸がうまく働かないのは自律神経の乱れが原因であり便秘や胃もたれ、消化不良、腹部膨張など様々な症状を引き起こしてしまうのです。

 

 

エビオス錠を服用することによって自律神経が整い、胃腸の働きを活性化させ、また内蔵器の調子をコントロールする働きをしてくれます。

 

 

②食物繊維

 

 

エビオス錠に含まれる食物繊維はグルカン・マンナンという水溶性食物繊維です。このグルカン・マンナンはこんにゃくやわかめなどにも含まれます。

 

 

特に水溶性食物繊維は便を柔らかくして、またつるんと滑らかにさせる働きがあるため、排便しやすくさせる働きがあります。

 

 

1日に必要な食物繊維12mgのうちエビオス錠を服用することで2mgと6分の1を摂取できるため便をしっかりと形成させることができます。

 

 

③乳酸菌

 

 

エビオス錠のビール酵母には乳酸菌(ビフィズス菌)が含まれていますので、大腸に送り届けられるとそのまま善玉菌となります。善玉菌が増えると柔らかく、バナナのような便を形成し、排便がしやすくなります。

 

 

また善玉菌が増える際には乳酸と酢酸が発生します。すると乳酸と酢酸が大腸をやさしく刺激して、自然な排便作用を促すことができます。※お腹がポコポコするのもこれらの成分が発生している証拠です。

 

 

以上のようにエビオス錠は便秘に対して効いていきます。特にエビオス錠は腸の動きが鈍くなっている弛緩性便秘、固い便が詰まっている直腸性便秘、便秘と下痢が繰り返される痙攣性便秘などあらゆる便秘に効いていきます。

 

 

またエビオスは他にも、マグネシウムやカリウムも含まれ、健康食品として胸やけ、滋養強壮など非常に多用な効果があります!

 

 

エビオス錠の効き目

 

 

エビオス錠を服用することでどれくらいで便秘に効くのかというと

 

 

・早いと整腸作用による乳酸、酢酸の発生で8時間ほどで効いていきます。

 

・そして次にグルカン・マンナンによって24~48時間後に効いていきます。

 

・またビタミンBによる腸の安定は48時間後に効いていきます。

 

 

エビオス錠は様々な成分が配合されているため、時間差があるとされます。

 

 

エビオスによる副作用

 

 

エビオスはビサコジルなどの刺激性の成分を含んだ下剤ではなくてあくまでビール酵母を使用した健康食品です。

 

 

そのためエビオス錠を服用しても副作用はほとんどありません。

 

 

ただ効き目を上げようと用量を超えて摂取してしまった場合には注意です。するとエビオスが体に合わないことで、体調不良を発生させてしまう危険があります。

 

 

用法用量を守ればエビオス錠で副作用が起こることはほとんどないので安心してください。エビオス錠には『妊産婦の栄養補給』として妊婦さんも服用することができます。

 

 

エビオス錠の服用方法

 

 

エビオス錠で便秘を解消する場合の飲み方ですが

 

 

①エビオスの服用については1日に3回食後に1回あたり10錠飲みます。

 

 

②飲むときは水と一緒に飲んでもよいし、そのまま噛んでも構いません。ただ生薬のような癖がありますのでそのまま噛むのは苦しいでしょう。

 

 

③便秘の場合の服用期間は1週間とされるので、その間はは様子を見るようにしてください。
1週間服用しても変化がない場合には使用を中止してください。

 

以上がエビオス錠で便秘を解消するための飲み方です。排便できた後も予防も兼ねて継続的に服用しても構いません。

 

 

ただし1日に30錠ほど飲まなくてはいけないためそこが唯一のデメリットとされます。

 

 

ただエビオス錠は便秘だけでなく、胃のトラブルや肌トラブル、栄養補給にもなるので非常におすすめです。値段も安いので是非試してみてはいかがでしょうか。

 

 

ということでエビオス錠と便秘への効果についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ