座薬の効果と効果が出るまでの時間

【座薬の便秘に対する効果は!?】効き目の時間など!

【座薬の便秘に対する効果は!?】効き目の時間など詳しく解説!

 

 

座薬は肛門から注入する外用薬タイプの便秘薬ですが、座薬に対して抵抗を示す方も多いかと思います。しかし座薬による便秘解消は他の下剤や便秘薬に比べて副作用も少なく、即効性があります。

 

 

特に病院では赤ちゃんや子供の便秘、妊婦さんの便秘に対してよく処方されています。大人に対しては飲みタイプの便秘薬が効かなかった方に処方されることがあります。

 

 

ここでは座薬が便秘に対してどのように効果があるのか、そして市販の座薬や病院で処方される座薬の種類についてお伝えしたいと思います。

 

 

座薬の効果や効き目の時間など

 

 

座薬には炭酸水素ナトリウム(重曹)かビサコジルどちらかの成分が配合されており、これらが便秘に対して効いていきます。

 

 

炭酸水素ナトリウム(重曹)

 

 

炭酸水素ナトリウムを含んだ座薬を肛門に入れると、炭酸水素ナトリウムが粘膜と反応することで化学変化を起こして、玉状の二酸化炭素ガスを発生させるのです。

 

 

腸内に二酸化炭素が発生することによって直腸のみを刺激して便を押し出すぜんぞう運動という腸内運動を引き起こすことができます。座薬を入れてからおよそ10~30分ほどで効いていきます。副作用はほとんど起きませんが、注入すると直腸がヒクヒクしているのが感じられます。

 

 

また市販の座薬のほとんどが炭酸水素ナトリウムを配合しています。市販の座薬としては有名なものがふたつあります。コーラック座薬と新レシカルボンです。どちらもドラッグストアや薬局には置いてあるとされます。

 

 

・コーラック座薬

 

 

会社:大正製薬

 

有効成分:炭酸水素ナトリウム

 

値段:880円(10個入り)

 

方法:1回1本を直腸内に注入し、効果がみられない場合にはもう1本注入していきます。
注入後は激しい運動は避けてください。

 

錠剤のコーラックはビサコジルが有効成分として配合されていますが、座薬は炭酸水素ナトリウムが配合されています。

 

 

新レシカルボン

 

 

会社:ゼリア新薬

 

有効成分:炭酸水素ナトリウム

 

値段:780円(10個入り)

 

効果:10分~30分ほどで効いてきます。

 

方法:1回1本を直腸内に注入します。座薬の先端に水をつけると入れやすいです。
注入後は激しい運動は避けてください。

 

 

新レシカルボンはゼリア新薬がする座薬で、コーラック座薬と成分が同じですので効果は一緒です。基本的に座薬はこのふたつが一般的ですがそのほかにも『ツージーQ』『ベンツナール座薬』などがあります。

 

 

市販の座薬は1本注入して、効果がなければもう1本注入します。それでも効果がなければ座薬によって便秘を解消するのは諦めましょう。また注入後はあまり動かずにじっとしていましょう。

 

 

座薬を使用して解消できたとしても、連用はしないで下さい。どうしてもの時にだけ使用しましょう。

 

 

ビサコジル

 

 

ビサコジルはコーラックなどの便秘薬にも配合されている刺激性の成分です。座薬にも配合されており、肛門に注入することによってビサコジルが直腸の腸壁を刺激することで排便を促していきます。

 

 

便意を感じるときは直腸がヒクヒクと動くのが感じられ、こちらも注入から10~30分後に排便が可能です。ただし炭酸水素ナトリウムよりも刺激が強いため、注入後は便意とともに軽い腹痛が起こる可能性があります。

 

 

ビサコジルを配合した市販よりも病院で処方される座薬につかわれています。特にテレミンソフト座薬が挙げられます。

 

 

 

会社:味の素製薬

 

値段:1個あたり21.1円

 

効果:10~30分ほどで効いていきます

 

使用法:1回1本を直腸内に注入します。座薬の先端に水をつけると入れやすいです。
注入後は激しい運動は避けてください。

 

病院で便秘に対して処方される座薬はほとんどがテレミンソフト座薬が処方されます。市販の座薬と同様に1日1本入れていき、効果がなければもう1本入れます。それでも効果がなければ座薬での便秘解消は中止します。

 

 

テレミンソフト座薬は妊婦さんや子供にも処方されます。ただビサコジルの配合量は抑えられているので副作用もなく安全に使用することができます。

 

 

このようにして座薬は便秘に対して効果があります。座薬のメリットとして、効果が出るまでの時間が短くて全ての便秘薬の中で最も即効性が高いと言えますしかし便意を催すだけですので、腸内環境を整えるという根本的な便秘の解消にはなりません。どうしてもという時に使用しましょう。

 

 

また座薬と似たような便秘解消法に浣腸があります。しかし浣腸は座薬に比べて刺激的に便秘を解消するものですので、やはり浣腸と座薬では座薬の方をお勧めします。

 

 

まとめ

 

 

ということで座薬の便秘への効果や種類についてでした。

 

 

使用から10分~30分で効くため、どの便秘薬よりも早く出すことができるので、一刻も早く出したい方は座薬がおすすめです。はじめて座薬を使用するのであれば、新レシカルボンかコーラック座薬が良いと思います。

 

 

ただし1度病院を受診して医師に診てもらうことをおすすめします。自分の便秘の症状に合った最適の座薬を紹介してくれたり、また座薬よりも効果的な解消法を教えてくれます。また赤ちゃんや子供の場合にはその場で医師が座薬を入れてくれます。

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消方にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ