ヨーデルSと便秘

ヨーデルSの便秘への効果と副作用、飲み方!【下剤】

ヨーデルSの便秘への効果と副作用、飲み方!【下剤】

 

 

ヨーデルSは藤本製薬株式会社が製造している下剤で主に大腸を刺激することで便秘を解消していきます。緑色の錠剤をしているのが特徴的とされます。

 

 

ヨーデルSは薬局やドラッグストアなどで市販されておらず、病院でのみ処方され、薬価は1錠あたり6.8円です。

 

 

ここではヨーデルSの便秘への効果と副作用、そして飲み方についてお伝えしたいと思います。

 

 

ヨーデルSの便秘への効果

 

 

ヨーデルSが便秘に対して効果的なのはセンナエキスという植物のセンナ実から抽出した成分が配合されているからです。アントラキノン系の大腸刺激性下剤に分類され、このセンナエキスには便秘に対して2つの作用を働きかけます。

 

 

①ぜんどう運動を促す

 

 

このヨーデルSを服用するとセンナエキスが溶け出し大腸内でレインアンスロンという物質に変わります。そしてこのレインアンスロンが大腸の粘膜の分泌を増大させることによって、腸の便を押し出すぜんどう運動が活性化し便意を感じるようになります。

 

 

刺激によって便秘を解消しますが、コーラックのビサコジルのように激しく腸を刺激せずに、センナエキスは緩やかに作用します。

 

 

②水分の吸収を防ぐ

 

 

便が大腸にいる間は便の水分が大腸によって吸収されていしまいます。

 

 

そのため大腸に滞在している時間が長いと便が固くなりすぎて直腸に詰まってしまい、直腸性便秘を引き起こしてしまいます。※逆に腸の運動が活発になりすぎて、食べた内容物の水分が全く吸収されずに排便されると下痢になります。

 

 

しかしセンナエキスはこの大腸からの水分の吸収を抑える働きがあり、便を柔らかいまま運ばせることができます。これによって排便しやすくします。

 

 

以上のように2つの働きによってヨーデルSは便秘に対して効いていきます。特に腸の運動が鈍くなっている弛緩性便秘、直腸内で便が固くなって出ない直腸性便秘に対して効果があります。

 

 

ただし下痢と便秘を繰り返す痙攣性便秘には逆効果となりますので要注意です。

 

 

ヨーデルSの効き目について

 

 

ヨーデルSを服用してどれくらいで便意を感じるのかというと服用からおよそ8~12時間後には便意を感じていきます。

 

 

就寝前にヨーデルSを服用するのですが、朝起きた時と同時に排便できるように設定されており、朝の排便リズムを作ることができます。

 

 

これによりヨーデルSで便秘を解消し、服用を中止した後も自然な腸の運動を引き起こすことができます。

 

 

ヨーデルSと同じ薬

 

 

ちなみにヨーデルSと同じセンナエキスを成分とした便秘薬というのはヨーデルS以外にアジャストaコーワがあります。

 

 

 

 

会社:興和株式会社

 

値段:1錠あたり5.8円

 

成分:センナエキス ※センナエキスを配合した便秘薬はヨーデルSとアジャストコーワaの2つのみです。

 

飲み方:1日1回2錠~6錠を就寝前に服用していきます。

 

 

1回あたりの服用量が違うだけで基本的な作用はヨーデルSとアジャストaコーワは全く変わりません。ただ病院ではアジャストaコーワよりヨーデルSの方が便秘によく処方されます。※市販ではセンナエキスを配合した便秘薬はありません。

 

 

またヨーデルSの有効成分ははセンナエキスであり、センノシドではありませんので誤解なさらないように注意しましょう。※そのためプルゼニド錠やセンノシド錠とは効果が違います。

 

 

ヨーデルSの副作用について

 

 

ヨーデルSは刺激性下剤のため副作用が起こる可能性があります。特に起こる可能性のある副作用としては腹痛、軟便、下痢、吐き気、嘔吐などが挙げられます。

 

 

軽い腹痛程度であれば問題はありません。しかし症状が激しい場合には服用を中断しましょう。

 

 

またセンナエキスが体に合わないことで皮膚の発疹、発赤、かゆみなどの症状を引き起こすことができます。皮膚系の副作用が現れれば服用は控えましょう。

 

 

用法用量を守れば基本的に安全な下剤ですのでそこまで心配はいりません。ただし妊婦さんは服用することは控えましょう。

 

 

ヨーデルSの飲み方について

 

 

ヨーデルSで便秘を解消する場合の飲み方についてですが、

 

 

①ヨーデルSは1日1回(1回1~3錠)就寝前に服用していきます。
最初は必ず1錠から飲みま始めましょう。

 

 

②服用するときはコップ1杯の水あるいはお湯と一緒に飲んでいきましょう。コップの水はしっかりと飲み切るようにしましょう。

 

 

③朝起きて排便があれば、ヨーデルSの服用は控えるようにしましょう。自然な排便ができるようになっているか確認しましょう。

 

 

④もし排便できなければ、また就寝前に服用しますがそのときは1錠増量して服用していきましょう。1日ごとに増量しますが、上限量は3錠です。

 

 

⑤1週間ヨーデルSの服用をしつづけて、それでも効果がなければ服用は中止しましょう。

 

以上がヨーデルSの便秘への飲み方です。

 

 

ヨーデルSはセンナエキスを配合した数少ない便秘薬で即効性があり、自然な排便を促すことができるのでおすすめです。

 

 

ということでヨーデルSと便秘についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消方にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ