酸化マグネシウム錠『モチダ』と便秘

酸化マグネシウム錠『モチダ』の便秘への効果と副作用、飲み方!

酸化マグネシウム錠『モチダ』の便秘への効果と副作用、飲み方!

 

酸化マグネシウム錠『モチダ』は持田製薬が製造している便秘薬の一種です。モチダは会社の名前から由来されています。

 

 

酸化マグネシウム錠『モチダ』の中身は白色の錠剤で、薬局やドラッグストアでは売られておらず、病院で処方してもらう必要があります。値段は1錠あたり5.6円となっています。

 

 

酸化マグネシウム錠『モチダ』は安全性が高く、さらに妊婦さんや子供の便秘解消に対してもも使われています。

 

 

ここでは酸化マグネシウム錠『モチダ』の便秘への効果と副作用、飲み方についてお伝えします。

 

 

酸化マグネシウム錠『モチダ』の便秘への効果

 

 

酸化マグネシウム錠『モチダ』には有効成分として酸化マグネシウムが配合されているからです。酸化マグネシウムには主に2つの作用があり便秘に対して効いていきます。

 

 

①水分を集める働き

 

 

酸化マグネシウムが大腸に運ばれることによって、大腸内の浸透圧を変化させていきます。

 

 

すると大腸に水分が集まることによって、腸内の固い便が水分を吸収して便を柔らかくすることができます。これによって腸管を通りやすくなり、それに伴い腸も活発になることで便意を生じていき排便が可能となります。

 

 

また水分によって、腸管にこびりついた便(宿便)を落とすことが可能となります。ひらひらした便が出た場合にはこの宿便が出た証拠となります。

 

 

②制酸剤としての効果

 

 

また酸化マグネシウム錠『モチダ』を服用すると酸化マグネシウムが胃酸を中和する作用を促します。

 

 

これによって、胃酸過多や胃腸炎などの症状を改善させることができます。消化不良も改善されるため、消化不良による便秘に対しても効きます。

 

 

以上のように酸化マグネシウム錠『モチダ』は便秘に対して効いていきます。特に腸の運動が鈍くなった弛緩性便秘や直腸内に固い便が溜まった直腸性便秘に対して効いていきます。

 

 

しかし便秘と下痢を繰り返してしまう痙攣性便秘に対しては逆効果になるため、酸化マグネシウム錠『モチダ』は服用しないようにしましょう。

 

 

酸化マグネシウム錠『モチダ』の効き目について

 

 

酸化マグネシウム錠『モチダ』を服用することでどれくらいで便秘に効くのかというと

 

・服用からおよそ6時間後には水分を集まり便が柔らかくなります。

 

・さらに腸の運動が活発になり便秘が解消されるのはおよそ8時間後となります。

 

・また胃酸過多や胃腸炎に対しては服用から2時間と短時間で効いていきます。

 

以上のように酸化マグネシウム錠『モチダ』は便秘に対して効いていきます。

 

 

基本的に3日間服用することによって、便秘を解消することができます。しかし1週間服用しても効果がなければ期待はできないとされます。

 

 

また就寝前に服用することで朝起きたときにちょうど排便でき、朝の自然な排便を取り戻すことができます。

 

 

酸化マグネシウムによって便秘を解消を試みた結果

 

 

酸化マグネシウム錠『モチダ』ではないのですが、同じ酸化マグネシウムを配合した3aマグネシウムで便秘を解消しようとしたことがあります。

 

 

3日間服用したのですが、3日目に軟便と下痢まじりな便がわずかに出たくらいでした。慢性的な便秘を抱える私にとっては刺激が今一つかなと思いました。

 

 

ただし突発的な便秘になった方には効果は十分にあると思います!

 

 

ちなみに酸化マグネシウムでの便秘を解消できなかった私も現在ではしっかり解消されているので、参考までに↓

 

医師が教えてくれた!酸化マグネシウムやビオフェルミンより便秘に効いたもの

 

北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」

 

 

いままでヨーグルト、酸化マグネシウム、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど

 

 

効果がないし下痢と腹痛ばかり・・

 

 

どうしたらいいか分かりませんでした

 

 


意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

 

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・

 

 

>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

 

 

 

酸化マグネシウム錠『モチダ』の副作用

 

 

酸化マグネシウムは刺激成分ではないため、副作用が生じることはほとんどありません。

 

 

ただし用量を超えて服用する場合には軟便、下痢、軽い腹痛などが生じる場合があります。

 

 

また多量に摂取したり、牛乳と一緒に服用すると高マグネシウム血症という症状を起こしめまい、吐き気、眠気などの症状が起きますので注意してください。

 

 

用法用量を守れば、妊婦さんでも服用可能なほど安全性が高いので、副作用の心配はいらないでしょう。

 

 

酸化マグネシウム錠『モチダ』の飲み方について

 

 

酸化マグネシウム錠『モチダ』で便秘を解消する場合の飲み方についてですが、

 

 

①基本的に1日1回(1回1錠)就寝前に服用するようにしていきます。

 

 

②服用する際にはコップ1杯の水(200ml)と一緒に飲むようにします。水はしっかりと飲み切る方が効果が上がるので、しっかり飲みましょう。

 

 

ただし牛乳と一緒に飲むと高マグネシウム血症を起こすので、牛乳とは一緒に飲まないようにしましょう。

 

 

③もし朝起きて排便できれば、その時点で服用は控えましょう。もし排便できなければ、同じように就寝前に服用していきます。

 

 

④1週間服用しても効果がなければ酸化マグネシウム錠『モチダ』での解消は諦めるようにしましょう。

 

以上のように酸化マグネシウム錠『モチダ』は飲むようにしていきましょう。ただし酸化マグネシウム錠『モチダ』を服用する際には生活習慣を改善しても、解消できないどうしてもの時にしましょう。

 

 

酸化マグネシウム錠『モチダ』と同じ効果のある市販薬

 

 

酸化マグネシウム錠『モチダ』と同じ酸化マグネシウムを配合した市販薬に3aマグネシアというものがあります。

 

 

製薬会社:フジックス

 

成分;酸化マグネシウム

 

値段:360錠4000円

 

用法用量:1日1回就寝前に3~6錠服用します。

 

有効成分が同じであるため、便秘に対して同じ効き目が得ることができます。

 

 

酸化マグネシウム錠『モチダ』は安全性が高く、便秘への効き目も高いので試してみる価値は大いにあります。

 

 

ということで酸化マグネシウム錠『モチダ』の便秘への効果と副作用、飲み方についてでした

医師が教えてくれた!下剤やビオフェルミンより便秘に効いたもの


北の大地オリゴ糖「カイテキオリゴ」


いままで下剤、ヨーグルト、ビオフェルミン
などの解消法にチャレンジしたけど


効果がないし下痢と腹痛ばかり・・


どうしたらいいか分かりませんでした



意を決して医師に相談したところ
オリゴ糖を紹介してもらったんです

それがカイテキオリゴでした
半信半疑で試してみたのですが、
とんでもないことに・・・


>>医師が教えてくれたオリゴ糖について

ホーム RSS購読 サイトマップ